ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

全世界193か国をひとことで紹介する。アフリカの島国 (byS)

 

こんにちは

アフリカ最終回は、アフリカに属する島国を紹介していきます!

実は、島国はアフリカ大陸国と比べて生活水準が高いことが多いです。もう一つの特徴としては民族の混血や、ディアスポラ(移民)が多いことです。

では、アフリカの残り6か国を紹介していきます!

 

139.カーボベルデ ポルトガルとアフリカのハーフ

f:id:ksy302014:20200504234515p:plain

画像:Photobucketより

アフリカ諸国の中で一番西端にある島国、カーボベルデ

かつては奴隷貿易の中継地点として栄えた。

セネガルの沖合にあり、逆くの字型に並んだ10の島からなる。人口は50万人で、日本にいるニートの数と同じくらい。ヨーロッパに近いためか国外のカーボベルデ人は国内より多くいるという、ディアスポラが盛んな国。

青地に10個の星が環状に並ぶ国旗はちょっEUの旗に似ている

ポルトガルの影響が強いアフリカの国である。旧ポルトガル植民地で、アフリカ系黒人とポルトガル系との混血が非常に進んでいる。肌は黒く、金髪で青や緑の瞳を持っている人がいたりする。

教育水準が高い。ギニアビサウとは一時同じ国だった。

 

140.サントメ・プリンシペ アフリカの赤道を通る島

f:id:ksy302014:20200504234407g:plain

画像:外務省ホームページより

14ある赤道が国土を通る国の一つ。

ギニア湾上にカメルーン山から連なるように位置する、2つの火山島からなる。*1

ポルトガル語圏の国。

元は無人島であったが、カーボベルデと同様ポルトガル奴隷貿易の中継基地となり、またプランテーション農業地となったり、帝国主義の拠点となった。現在も輸出の大半はカカオが占めるモノカルチャー経済で、世界最貧国のひとつである。

民族はアフリカ系黒人が多数を占めており、ほとんどの人はポルトガルクレオールを話す。アフリカでセーシェルに次いで人口が少ない。

降水量が多く、年間降水量は世界2(2016.FAOより。1位は南米のコロンビア)。

                                                        

141.マダガスカル 8番目の大陸

f:id:ksy302014:20200504234419j:plain

InspiredImagesによるPixabayからの画像

モザンビーク沖にある比較的大きめの島で、日本の1.6倍の面積がある。

アフリカでも突出してユニークな国。筆者個人的にはピクサー映画のイメージが強い。生物の多様性に富んでおり*2この国固有の種も多く、100種類いるキツネザルや、特徴的なバオバブの木などがある。

また、民族的にも特徴的であり、インド洋を隔てたオセアニア諸国と同じオーストロネシアンの系譜をたどっており、ジャワ語と似た土着言語を使う。宗教は人口の半数が土着宗教を実践している。

世界で消費される60%のバニラを生産する国。その他、世界最大のイルメナイト埋蔵量があるなど、鉱山資源も実は豊富でポテンシャルを秘めた国。

 

142.コモロ連合 3島で首相ローテーション

f:id:ksy302014:20200504234429p:plain
f:id:ksy302014:20200504234424p:plain

左:ウィキメディアコモンズを通じSpesh931より

モザンビークマダガスカルの間にある島国。主に3つの島からなる。国旗に描かれる星のシンボルは、フランス領のマヨット島を含めて4島を表している。*3

アフリカで2番目に小さく、4番目に人口密度が多い。

周辺の島にはフランスなどの海外領土が多く、その多くがコモロより豊か。

主要3島は自治に近いことをしていて、3島の出身者からローテーションで首相を輩出するようにしている。

イスラム系(スンニ)の国で、アラブ連邦のに属する最南端の国で、かつ1番小さい国。ただし黒人の国である。

コモロ語・アラブ語・フランス語の3か国が公用語

 

143.モーリシャス アフリカのサラダボウル

f:id:ksy302014:20200504234500p:plain

マダガスカルの東にある、モーリシャス島とその周辺のいくつかの島からなる国。アフリカで1番人口密度が高く、経済も自然も豊かな国である。*4

民族構成が特徴的で、住民の6割がインド系であると言われている。残り4割は白人や中国系で、モーリシャスにはネイティヴの人種少ない。

言語も、みんな3カ国か4ヶ国語を話せる。英仏とヒンディー・中国語・クレオールなど。テレビではいろんな言語がごちゃ混ぜになっている。

国の動物が絶滅したドードー

インド人が多い国ゆえ、ヒンドゥー教がマジョリティ。

 

144.セーシェル HDIアフリカ最高

f:id:ksy302014:20200504234509j:plain

bummelhummelによるPixabayからの画像

アフリカ大陸に南にある115の島々からなる島国。

国名はフランスの昔の財務大臣から来ており、古くからフランスの影響を多く受けている。現在はイギリス連邦に加入。

セーシェルは、一人当たりGDPHDI(人間開発指数)がアフリカ1の豊かな国。

その経済はほとんど観光業によって支えられており、美しいビーチなどの豊かな自然を求めて欧米などから多く観光客が訪れる。ビーチの近くに巨大な花崗岩が見られる特徴的な風景が有名。また、森林率はガボンを抜いてアフリカ1。世界的なゾウガメの生息地でもある。

民族は欧米系、アフリカ系、アジア系と様々なルーツがあるが、クレオール化しほぼ単一民族になっている。

チェコに次いで世界で2番目にビールの消費量が多い国でもある。

 

以上です。

次回からオセアニアに入ります!!

*1:カメルーン火山列に属する。

*2:世界の5%の生物多様性シェアを誇る。

*3:背景として、1960年に同じフランスの植民地区分だった4島が独立する際にマヨッテ島のみ残留したことがある。

*4:アフリカで3番目に一人当たりGDPが高い。