ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

何それ!?経営学検定 初級 合格体験記 by Y

こんにちは!

 

ちゃっかり1週間おきに更新をしているYです。

 

今回は聞いた事ある様な無いような・・・・そんな試験の合格体験をご紹介いたします。

 

尚、初級・中級同時受験となります。(中級の記事は別に書きます。)

試験内容が不明??経営学検定 中級 合格体験記 by Y - ジャスト イン スプリエ

 

※以下の内容は2020年変更前のものとなります。

 最新の情報と差異がある可能性が御座いますので、ご了承くださいませ。

個人的な難易度

★☆☆☆☆

オススメ度

★★★☆☆

 

①    試験概要

資格区分:民間資格

試験時間:90分

問題数 :50問 四肢択一

合格基準:6.5割以上

足切り :無

合格率 :44~51%程度

試験日 :半年に1回 6月頃と12月頃 ※年度によって変更有

受験料 :4,700円

受験資格:無

※上記特定非営利活動法人経営能力開発センターおよび一般社団法人日本経営協会参照

※2020年度からCBTへ変更有の様です。

※筆者が受験したのは2018年度の為、内容に差異がある場合がございます。

 

②前提と背景

(1)資格に対するプロフィール

簿記2級

ITパスポート

 

(2)なぜ取得しようと思ったか

経営学に関心があったから

 

②    期間

2か月程度(初級・中級同時受験)

 

③    使用した教材など

経営学検定試験 公式テキスト 経営学の基本

 

④    実際受けてみた感想等(難易度・点数)

 

得点:78点

 

正直、受けるか迷いました。

理由は一つ。

知名度なさすぎ←」

ですが、試験は知名度ではなく内容だと思い、最終的には初級中級を受けました。

勉強してみると、とにかく「人物名+提唱した理論等」をセットで覚えなければいけないので、思っていたよりは大変でした。

初級ということもあり、知っている情報が多数でした。

しかし、経営学を勉強したことのない一般の方には新鮮かもしれません。

後は・・・・・特にありません。

あ、参考書が公式しかなかった点が不満でした←

 

⑤    その後の役立ち(オススメ度)

んー、あまり役に立ちません。

知名度もありません。

が、今後経営的なことを勉強していく際の第一歩としてはおすすめです。

対象は新社会人、学生でしょうか。

ということで、経営学の扉を開けたい新社会人・学生におすすめします!!