ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

隠れた実用資格! 第一種衛生管理者 合格体験記 byさこ

こんにちは。今回はさこによる投稿です。

 

〈資格名〉

個人的な難易度

★★☆☆☆

オススメ度

★★★☆☆

 

第一種衛生管理者試験は、50名以上の事業場で1名以上設置が必要な「衛生管理者」になるために必要な国家試験です。

現職で取得が推奨されていることもあり、受験しました。

 

試験は各地方にある「安全衛生技術センター」で受けます。

私は「近畿安全衛生技術センター」で受験しましたが、なかなか辺鄙な場所にありました。

兵庫県加古川で、駅からバスで行く感じです。

 

①試験概要

資格区分:国家資格

試験時間:180分

問題数 :44問

     労働衛生17問(うち有害業務10問)

関係法令17問(うち有害業務10問)

労働生理10問

合格基準:60割以上

足切り :あり、40%未満

合格率 :約5割

試験日 :各センターで月2〜4回 

     →各センターは関西・関東など広域地域ごとにあり、関西は兵庫県加古川にある。

     出張試験(各都道府県) 毎年1回のみ

受験料 : 6,800円

受験資格: 大学・短期大学等を卒業後、1年以上労働衛生の実務に従事した経験

      →人事・総務・労務などの職業。その他、清掃等でも認められる可能性がある。

 

 

※上記安全衛生技術試験協会HP参照

https://www.exam.or.jp/exmn/H_shikaku502.htm

 

①前提と背景

(1)資格に対するプロフィール

・ちょうど1年労働衛生の実務に従事した直後の受験。(人事系の職業)

・文系大卒

 

(2)なぜ取得しようと思ったか

・社労士試験への関係が一部ある(関係法令=安全衛生法)

・仕事の役に立つ。

50名以上の事業場で1名・200名以上の事業場で2名設置が必要。

 

②期間

勉強期間:3箇月前からたまにテキスト読んで勉強

     本格的な勉強は前日の一夜漬け

 

③使用した教材など

山根 義信『スピード完成!第一種・第二種 衛生管理者合格直結300問』

 →一夜漬けメイン

和合 治久『出るとこだけ!!第一種・第二種 衛生管理者テキスト 1回で受かる!』

 →3カ月前からちょいちょい見ていました。

 

④実際受けてみた感想等(難易度).

正直手ごたえは落ちた感じだったんですが、受かりました!

 

⑤その後の役立ち(オススメ度)

今のところ仕事で昇給したりという事はありません。

ただし、現職でも合格に対する資格取得手当はありました。(数万円)

 

学んだ内容として

安全衛生法は社労士試験の内容より詳しい内容が出るため、より理解が深まったことが個人的に最大の収穫でした。