ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

漢検協会主催「文章検」2級を受けてきた感想 by S

 ※本記事は2級の記事となります。

 準2級はこちら

大人の嗜み! 文章読解・作成能力検定準2級 by Y - ジャスト イン スプリエ

個人的な難易度

★★☆☆☆

オススメ度

★★★☆☆

 

①    試験概要

主催  :公益財団法人 日本漢字能力検定協会

資格区分:国家資格

試験時間:90分  (※2級だけ30分多い)

問題数 :大問5問

問題形式:四肢択一及び作文式

合格基準:200点満点とし70%程度

足切り :無し

合格率 :不明(未公開)

試験日 :年1回 原則2月 

受験料 :4,000円 (4級は2000円、3級・準2級は3000円)

 

※上記公益財団法人 日本漢字能力検定協会参照

※当試験には個人受験と団体受験がありますが、本記事は個人試験として記載しております。

 

→レベルは2級から4級まであります。1級はまだありません。

 私は1発目から2級をうけました。

 

②前提と背景

(1)資格に対するプロフィール

文系

 

(2)なぜ取得しようと思ったか

社会人1年目の研修に用いられることがあるとも言われるこの検定。

自分の「文章力」を磨こうとおもいました。

 

②    勉強期間

不明(このための勉強をしていない為)

 

③    使用した教材など

公式テキストと問題集があります。

 

勉強するための教材としてはそれくらい。

 

私は2級のテキストを買いましたが、結局最初の数ページをやって

あとは流し読みくらいで終わりました。

 

④    実際受けてみた感想等(難易度・点数)

漢検協会が主催し、漢検と同じ日程・場所で開催されます。

漢検受験者がめちゃ多くてビビりました。

結果は、 ほぼノー勉強でギリギリ合格!

 

f:id:ksy302014:20200414080012j:plain

 

 

⑤    その後の役立ち(オススメ度)

 確かに社会人1年目の研修につかえそうな、ちょうどいい難易度と思いました。

手紙の書き方なんかは特に一般常識と言う感じで、実際に役に立つ内容です。

事前の勉強は欠いていましたが、テストを通じていい経験になったなと言う感じです。

はやく1級か出ることを期待してます。