ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

ITパスポート 合格体験記 by Y

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

Yです。

 

本日はITパスポートの体験談を綴っていきたいと思います。

 

個人的な難易度

★☆☆☆☆

オススメ度

★★★★★

 

①    試験概要

資格区分:国家資格

試験時間:120分

問題数 :100問

問題形式:選択式 四肢択一

合格基準:6割以上

足切り :3割以下の科目がある場合

合格率 :50.4%

試験日 :随時(HPをご参照ください)

受験料 :5,700円

※上記IPA参照

 

②前提と背景

(1)資格に対するプロフィール

FP3級

簿記3級

文系

 

(2)なぜ取得しようと思ったか

IT系資格で敷居が低かったから。

国家資格という響きがかっこいい←

 

③期間

50時間程度

 

④使用した教材など

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート

ITパスポート 過去問道場(WEBサイト)

 

⑤実際受けてみた感想等(難易度・点数)

 

総合評価点  :690点

ストラテジ系 :590点

マエジメント系:1000点

テクノロジ系 :635点

 

申し込みや受験票取得は全てPC経由、試験もPCで行うなど、流石IT資格試験だと感心しました。

思っていた通り敷居も低く、受験者層もまばらでした。

情報処理技術者試験ではレベル1に位置付けられており、終わってみたら簡単だったと感じる資格でした。

しかし、勉強中は初めて見るアルファベット3文字を覚えるのに苦労したり、進数・乗数に苦労したりと、思っていたほど簡単ではなかった←

基本的には参考書を1週して、過去問道場でひたすら過去問を解くだけでした。

過去問題の流用がありますので、過去問回しは必須であり、また効果大です。

試験結果も即時わかるので、勝負は早いと思います。

ただ、いつでも受験できる試験なだけに、「明日やろう馬鹿やろう」になりがちな試験でもあると思うので、受けると決めたらまず申し込みをすることをおすすめします。

 

⑥その後の役立ち(オススメ度)

資格を取ることで対外的な信用や証明としての価値・効力はほぼ無いと感じています。

しかし、基礎勉強としては大いに役立ったと思います。

「だったら勉強するだけでいいのでは?」とのご指摘もあろうかと思いますが、合格という結果があること、モチベーション管理がしやすいことを踏まえると、受ける価値有りだと考えています。

なんか資格でも取ろうかな~と思っている方にはぜひおすすめしたい資格です!!!