ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

ビジネス会計検定3級 合格体験記 byY

こんにちは!

「冬も夏もアイスコーヒー派」のYです!

 

今回はビズネス会計検定の取得について書いていきたいと思います!

 

個人的な難易度

★☆☆☆☆

オススメ度

★★★★☆

 

①前提と背景

(1)資格に対するプロフィール

・簿記検定2級取得

・FP2級 個人資産運用の株式など

 

(2)なぜ取得しようと思ったか

 

 ・書くのが「簿記」なら読むのは「ビジ会」と聞いて、

 両方持っていればよりシナジーが高まると感じて

②期間

・約2週間

 

③使用した教材など

・ビジネス会計検定3級 公式テキスト

・ビジネス会計検定3級 公式過去問題集

 

④実際受けてみた感想等(難易度)

・簿記を知っていると入りやす内容だった

・簿記とは違い、完成した財務諸表をベースに問題を解いていくため、

 簿記との差は大きく感じた。

・覚える計算式や専門用語が多く、賢くなった気がする。

・公式の参考書は本当に使いにくい。

 過去問集で問題を解き、解説を見るとテキスト何P参照とだけあり、

 常に2冊持ち歩かないと成り立たない仕様。

 また、内容もぶっきらぼうで面白みが感じられず、

 モチベーションが下がる。

⑤その後の役立ち(オススメ度)

・簿記3級よりは入りやすく、勉強しやすい。

・財務諸表の意味が少しわかった気がする。

・総合職や営業職はこの程度の知識は身に着けているべきと感じますし、

 実際会社でもよく見かけるので、お役立ち度はかなり高い。

・難易度の割には活躍の機会が多いので、

 かなりおすすめの資格です!!!