ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

ビジネス実務法務検定3級・2級併願を一夜漬けで合格!?(by S)

こんにちは。今回はSがおおくりします。

12月にあったビジネス実務法務検定を受けて、先日合格発表がありました。その体験記を書こうと思います。

 

ビジネス実務法務検定3級・2級

個人的な難易度

★☆☆☆☆

オススメ度

★★★☆☆

 

①前提と背景

(1)資格に対するプロフィール

・地方公務員上級(一次試験合格)

行政書士の受験

 

(2)なぜ取得しようと思ったか

 本屋でテキストを見たところ行政書士との重複科目も多くて、でもなんとなく知識が深まりそうな感じがしたので。

 

②期間

 それまでの前提知識+一夜漬けで合格。

 

③使用した教材など

 3級

『法務教科書 ビジネス実務法務検定試験(R)3級 テキストいらずの問題集 2018年度版』

 

  2級

『ごうかく! ビジネス実務法務検定試験(R)2級  攻略テキスト 2018年度 (W(WASEDA)セミナー)』

 

④実際受けてみた感想等(難易度)

公務員試験や行政書士試験の学習経験がある人にとっては、かなり簡単に合格できる可能性があります。ただし、知的財産法などについては未学習からはじめることになるため、ノー勉で合格(3級であっても)は難しいと思います。逆に言うと、一定程度知らない分野の、しかも実務にかかわる知識を得られる点はお勧めできます。

正直一夜漬けで合格するとは思っていなかったけど

 

⑤その後の役立ち(オススメ度)

 じっさいこれから役に立つかどうかはちょっとわからないが、知的財産法など学べる機会になるのはGood