ジャスト イン スプリエ

K・S・Yの3人による更新となります。タイプの違う3人の怒涛の日々をお送りいたします。

全世界193か国をひとことでシリーズ

全世界193か国をひとことで紹介する。アフリカの島国 (byS)

こんにちは アフリカ最終回は、アフリカに属する島国を紹介していきます! 実は、島国はアフリカ大陸国と比べて生活水準が高いことが多いです。もう一つの特徴としては民族の混血や、ディアスポラ(移民)が多いことです。 では、アフリカの残り6か国を紹介し…

全世界193か国をひとことで紹介する。南部アフリカ編 byS

こんにちは。Sです。今回は5か国紹介します。 今回ご紹介する(狭義の)南部アフリカはミーアキャットがいるエリアです。私自身の独自の区分に近い部分もありますがご容赦ください。存在感の大きい「南アフリカ共和国」のほか、ミニ国家のレソトやエスワティ…

全世界193か国をひとことで紹介する。旧ローデシア関連の4か国 byS

おはようございますSです。 今回は旧「ローデシア」の国を紹介していきます。 ローデシアはアフリカ南西で1980年まで存在していた白人政権の国で、かつては「アフリカの穀物庫」と言われ経済的にも豊かな国でした。 基本的には現在のジンバブエが旧ローデシ…

全世界193か国をひとことで紹介する。アフリカ大湖沼編

アフリカと言えばイメージするサバンナの多くは東アフリカの「アフリカ大湖沼」の地域にある。キリマンジャロはタンザニアとケニアの国境に。 世界三大瀑布の一つ、ビクトリアの滝があつビクトリア湖周辺にこの6か国はある。 社会的には、東アフリカ共同体に…

全世界193か国をひとことで紹介する アフリカの角編

こんにちは、Sです。 今回の括りは「アフリカの角」と言われるエリアです。 ここです。 アフリカ大陸東部で、角みたいになっている地域。 歴史的にも現在も、エチオピアの存在感が大きく、他3国も少なからず政治・経済でその影響を受けている地域です。 数…

全世界193か国をひとことで紹介する。中部アフリカ編(by S)

こんにちはSです。 今回紹介する中部アフリカという括りの国は一定の共通の特徴があり、SADCという共同体もあります。 「バントゥ―系」というのが中部アフリカを特徴づけるもので、この地域に多くいる民族の総称です。 バントゥー語族は、サブサハラの数百…

全世界193全か国をひとことで紹介する。ロワーギニア

どうもSです。 193か国シリーズを久しぶりに更新します。 今回「ロワーギニア」と言うくくりで紹介します。 帝国主義時代の名残がのこる印象です。 これらの中で多くの国が、植民地時代からアフリカの産品を輸出する際の港としての「~コースト」という俗称…

全世界193か国をひとことで紹介する。アッパーギニア編

こんばんは、Sです。 久しぶりのシリーズ更新になります。前回の「西アフリカ内陸編」から1箇月以上経過していしまいましたが、引き続き西アフリカの国について紹介していきます。 今回紹介するのは、アフリカ大陸の腰の部分にあるギニア湾の上部は、「アッ…

全世界193全か国をひとことで紹介する。 西アフリカ内陸編 (by S)

こんばんは、Sです。 西アフリカ14か国は3回にわけて紹介します。今回はその前編。 「サヘル」というと、アフリカのサハラ砂漠のすぐ南に帯状に広がるある半乾燥地帯である。つまり、ゴリゴリのサハラ砂漠よりかはちょっとマシな場所。もともとはサバナ地帯…

全世界193か国をひとことで紹介する。マグリブ編 (by S)

こんばんは、Sです。今回はアフリカ北部後編のマグリブ諸国の紹介です。 マグリブとは、アラビア語で西を意味し、エジプトより西にあるアフリカ北西部の地域のこと(前回のナイル本流編参照)。白人圏で、イスラム教が普及していることが主な特徴。 これと区別…

全世界193か国をひとことで紹介する。ナイル本流 [北アフリカ前編] [世界地理] by S

こんばんは、Sです。今回からついにアフリカの紹介に入ります。国連加盟国は54か国ありますが、12回に分けて紹介していく予定です。 アフリカは植民地時代の影響から作為的に引かれた国境が多く、ほとんどが相当の多民族国家です。国境が民族や文化とマッチ…

全世界193全か国をひとことで紹介する。西欧編 (by S)

どうも、「2月中にはヨーロッパ終わります」って言ってたSです。1週間ぶりです(´◉◞౪◟◉)。 …ダメでした。すいません ヨーロッパ編はやっとこさ終わりです。ラストは西欧。イギリスとフランス+2か国です。 イギリス、フランスといえば、近代史の主人公ですね…

全世界193か国をひとことで紹介する。南欧編 (by S)

こんばんは、Sです。お疲れ様どす。今回は陽気なイメージのラテンの国についてひとことで紹介します。 南欧、というとだいたい地中海沿岸のヨーロッパのことを指す。「ラテン」というイメージとほとんど一致する国々である。「地中海性気候」と言われる、一…

全世界193か国をひとことで紹介する。ベネルクス編 (byS)

ちょっと日が空きました、お久しぶりです。Sです、月曜日お疲れ様です。今日はベネルクスを紹介します。 なお、これまで「ベルネクス」と言っていましたが、「ベネルクス」でした。 ベネルクスとは、ベルギー・オランダ(ネーデルラント)・ルクセンブルグの3…

全世界193か国をひとことで紹介する。北欧編 (by S)

更新が1日空きましたが、皆さんは元気ですか。僕(Sといいます) は元気です。今回は北欧です。 スカンジナビアの3カ国とデンマーク、アイスランドを含めた5か国を、一般的に北欧に分類する。 国民所得が高く、高負担・高福祉の福祉国家が多い。日本でも福祉…

全世界193か国をひとことで紹介する。バルト三国編 (by S)

※画像は外務省ホームページより(https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol80/) バルト三国は、北欧スカンジナビア半島の内側にある、ヨーロッパ北東の「バルト海」の沿岸にある3か国のこと。先に4つの特徴を挙げておく。 1つめは、東欧…

全世界193か国をひとことで紹介する。中欧後編 ドイツ語圏の国 (by S)

月曜日お疲れ様です。Sです。とりあえず毎日投稿してます。 今回の4か国は「ドイツ語圏」という共通点を持っている、ドイツとその周辺の中欧の国。中世には「神聖ローマ帝国」に含まれていた。歴史は色々あったが、現在はヨーロッパの他の国とも協調し、み…

全世界193か国をひとことで紹介する。中欧後編 ヴィシェグラード・グループ(V4)  by S

「ヴぃしぇぐらーどぐるーぷ?って何ぞ」って感じになるのが普通だと思うが、中欧の東側にある、今回紹介する4カ国の共同体のことである。これらの国は昔から関係が深い。また、いずれも旧ソ連陣営の国という特徴がある。旧共産圏であることもあり、「東欧…

全世界193か国をひとことで紹介する。バルカン半島後編 (by S)

今回は前回に続き、バルカン半島の国を5つ紹介する。東欧に分類され、ギリシャを除く4か国は1990年前後まで共産主義陣営であった。ただし、旧ユーゴスラビア諸国と比べ、これらの国はより独自の民族を持ち、紀元前からの歴史が継承されていていることが多い…

全世界193か国をひとことで紹介する。バルカン半島前編 旧ユーゴスラビア (by S)

Sですお。バルカソ半島旧ユーゴスォラビアの紹介をしますお。バレソタイソ?知らね何それ ユーゴスラビア連邦はバルカン半島の西半分にかつて存在した共産主義国。「七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二つの文字、一つの国家」と形容された…

全世界193か国をひとことで紹介する。東スラヴ編 (by S)

おはようございます、Sです ここから欧州に入ります。これまで国を一言で表現するという乱暴な企画ですが、またさらに乱暴なことを言ってみます。今回紹介する東スラヴの3か国は「ロシアとロシアみたいな国」です。3か国はロシアを中心に関係を考えるとイメ…

全世界193か国をひとことで紹介する。コーカサス三国編 (by S)

このシリーズでは、東・東南・南・中央・中東と、アジア諸国は全て網羅しました。これからヨーロッパへ…と行きたいところですが、さてどこからがヨーロッパなのか。そこで、今回の「コーカサス三国」はまさにアジアとヨーロッパの境界となる国です! これら…

全世界193か国をひとことで紹介する。中東後編 湾岸諸国(by S)

こんにちは、Sがお送りします。 今回紹介する湾岸諸国7カ国は、主にペルシャ湾の周辺にある国である。1国を除きGCC(湾岸協力会議)という協力機構の加盟国である。また、これらの国は(1国を除き)「レンティア国家」*1と呼ばれる特徴を持っている。レンティア…

全世界193か国をひとことで紹介する。中東中編・レヴァント諸国(by S)

こんにちは、Sです。「全世界193か国をひとことで紹介する」シリーズの、中東中編です。今回は、東地中海の「レヴァント」と呼ばれる地域を紹介します。 ※ウィキメディアコモンズより この地域には非常に古くから人が住んでいた場所です。「肥沃な三日月地帯…

全世界193か国をひとことで紹介する。中東前編・オリエントの大国 (by S)

こんんばは。Sです。一週間空きました!今日からは中東の紹介に入ります。 日本にいると中東は危ないところという印象が強いが、産業革命以前は文化・経済の先進地域で、世界の覇権はイスラムと言っても過言ではなかった。さらにもっと遡ると、世界の文明は…

全世界193か国をひとことで紹介する。南アジア編(by S)

どうも、2日連続で投稿してるSです。 南アジアと言えば、インドとその周辺の国々がそれにあたります。やはりそれなりにインドとの関係が深い国が多い印象。 〈南アジア〉7か国 (22.~28.) 22.インド ヒンドゥー教 インドは東西南北で文化的差異が大…

世界193全か国をひとことで紹介する。中央アジア編(byS)

こんばんは、Sです 中央アジアはあまりスポットに当てられることはないが、世界史のおいては10世紀以前から「ソグド人」という交易商が活躍したり、その後はシルクロードの中継地になったり、世界の要衝でした。 中央アジアの5か国のはすべて2つの共通点があ…

全世界193か国をひとことで紹介する。東南アジア11か国編(by S)

全世界紹介シリーズ第二回、東南アジアは受験や公務員試験とかで地理をやっている人に、多少役に立てばうれしい。 11か国(6.~16) 6.ミャンマー アウン=サン=スー・チー 東南アジアで一番左っ側、一番西にある国。仏教徒の「ビルマ人」がマジョリティ…

全世界193か国をひとことで紹介する。 東アジア編 (by S)

国際人として世界のどの国の人に会っても、その出身国についてちょっとは知っておきたいという発想から、全世界のすべての国の特徴をすべて「ひとこと」でまとめようというシリーズです。対象とするのは国連加盟国193か国+α。世界を20ほどに小区分して、東…